読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工夫で大体どうにかなる

このブログが提供するもの:1.工夫の紹介 2.心からのシャウト 3.その他

iPad mini 2 retina カバー、安全なのを選んでみた

 

iPad mini 2のカバー、アマゾンを中心に徹底リサーチした結果見つけたお気に入りの自分用メモ兼紹介。

ちなみに、正式名称はiPad mini retinaで、iPad mini 3が出たときにiPad mini 2に名前が変わりました。

 

今回重視した点は、

 

1.マイクロファイバーが使われていない

細かな繊維による発がん性が疑われているので最優先事項です。

 

2.破損防止

そもそものカバーを買う理由。裸では不安なので、丈夫なカバーやハンドストラップなどで安全対策を。

 

3.利便性

iPad生活にさらによくなり、生産性が上がるのであれば嬉しいものです。

 

の3点です。

 

 

 

 値段:3,890円(8,600円引き)

 引き締まったスリムな形、ハンドストラップ、3段階変化するスタンド機能と元値が12,000円を超す商品ならではの品質を誇っています。問題点としては、スリム過ぎて落ちたときにどの程度守ってくれるかが不安なのと、カバーに4,000円も払うなら保険ですましたほうが楽な可能性があります。

 

 値段:2,459円

ハンドストラップとペンホルダーの搭載が特色の一品。持ち運び前提ならコストパフォーマンスに優れているでしょう。ただ、レビューを見る限りでは耐久性が2,000円代相当なようなのです。あと、マグネットの位置の関係で、カバーを閉じた時にロックがかからない場合があるらしいのも不安要素。

 

値段:2,551円 

全体的に無難な性能のようですが、特筆すべきはスタンド機能。写真からも分かる通り、横置きと縦置きに対応している珍しいタイプです。他にも幾つか似たタイプのカバーはありましたが、その中でもこの商品が特に評価が高かったです。問題点としては、回転軸が本体の裏側を傷つけることがあるそうです。自分は気にしないのでいいですが、人によっては致命的でしょう。