読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工夫で大体どうにかなる

このブログが提供するもの:1.工夫の紹介 2.心からのシャウト 3.その他

シャドウバースの常識を狂わす、高速型「テンポウィッチ」

 

「テンポウィッチ(ドロシーウィッチ)」、流行っていますね。

シャドウレコードさんによるデータでもその流行具合が分かります(1月1日現在)。

 

ただ、あまり勝ってもいません。平均勝率49%です。

これはまだレシピが安定していないことが原因だと思います。

 

私が回している「テンポウィッチ」のランクマにおける平均勝率は83%です。

え...何それキモい...

 

正直、初見殺し的な感じで勝ってるところがあるので、すぐに下がるとは思います。

ただ、「テンポウィッチ」のポテンシャルは十分に感じます。これに勝つためには適切な対策が必要でしょう。

 

 

・「テンポウィッチ」の強さ

f:id:John110:20161231234444p:plain

これが今のレシピです。

 

「テンポウィッチ」とは言いましたが、実は「アグロウィッチ」と呼んだ方が適切かもしれません。

盤面を取ることより、相手ライフを削ることを優先したプレイングが求められるからです。

レヴィもよくそう使います。

 

「テンポウィッチ」はウィッチ系デッキ特有のアド取り力に目が行きがちですが、特筆すべきはそのライフを削る速さです。

スペルブーストによるコスト軽減によりあっさり3/4や5/5を展開して、優秀なスペルであっさり2点バーンや3点バーンを投げつけれます。

 

正直、強い弱いと言うより、使っているとシャドウバースの常識が狂います。

PPが無いなら、0コスを唱えればいいじゃない

 

・「テンポウィッチ」の弱点とは?

積極的に殴るデッキの宿命ですが、全体破壊とライフ回復に弱いです。

なので、単純に考えるなら「エイラビショップ」や「コントロールヴァンパイア」に弱いということになります。

ただ、”どんなレシピが特に有効なのか”、”他に対策できるデッキはないのか”といったことをまだ深く考えれていないので、考えがまとまったらここに書こうと思います。