読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工夫で大体どうにかなる

このブログが提供するもの:1.工夫の紹介 2.心からのシャウト 3.その他

DMM lounge、個人は収益を出せるのか?

紹介

f:id:John110:20160225231510j:plain

 

有力ブロガーさんによるサロンの経営も一般化し、コンテンツはよりクローズドになってきました。

 

そんな変化を見逃すDMMではなかったようで、DMM loungeなるものを始めたようです。

 

lounge.dmm.com

 

ラウンジという名のサロンをDMMのサポートのもと誰でも開けるんですってね。

 

ただあれ、一般人は開いても辛いと思います。だって出版社みたく人によって利率変えていそうなんですから

 

DMM Loungeを見つけた時、DMMのサポートがかなり便利そうだったので、利益分配がどうなっているのか調べたのですが、どこにも書いてありませんでした。

 

かろうじて、「決済金額x利率=オーナーの利益」と書いてあるのを見つけましたが、その利率はどうなってるのか?

 

どうしても見つからないので、友人に頼んでDMM会員専用お問い合わせフォームで質問してもらいました。

 

その結果、「ラウンジ開設お問い合わせフォーム使って聞け」という旨の返事が帰ってきました。

 

ただ、そのフォームを送信するには、色々な情報をガッツリと入力しないといけないんですよね。

 

これ、「利率?そんなものお前の名声次第だ」ってことな気がするんですが、どうなんでしょう?

 

まあ、実際に応募した人のケースをいくつか比較してみないと確証得れませんが。

 

名前の横にもある通り、「著名人」向きなんでしょうね、結局。

 

ただ、DMMは英会話のお陰もあり、多様な顧客を抱えています。

あそこでサロンを開くのは中々面白そうなので、今後も注目していきたいです。