読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

工夫で大体どうにかなる

このブログが提供するもの:1.工夫の紹介 2.心からのシャウト 3.その他

「私にはセンスがない」と言っている人が、本来やるべきこと

f:id:John110:20160216232616j:plain

 

これは「自分にはxxのセンスがない」と不貞腐れている友人に伝えたいことです。

 

それで?

 

「xxのセンスがない」は感情的になるべきことではありません。問題が1mでも進むなら私もそうしますが。

 

「センスがない」と感じた時は、考えるべき時です

 

 

何かが上手くいっていないサインなのですから、対策こそが必要とされています。

 

工夫が不十分な場合と本当にセンスがない場合がありますが、どちらの場合も必要なことは同じです。

 

 

それはMUSTですか?

 

そもそも考えるべきは、本当にそれをやるのかということです

 

それはやりたいと強く望んでいることでしょうか?

 

「メタル音楽がやりたい!」「このゲームが好きだ!」

下手でも構わずやりたいことはあります。それならMUSTです。

 

 

それはやらないと問題がおきることでしょうか?

 

仕事や集まりなどで、意思と関係なくやらないといけないことも、あります。

それはしょうがないです。MUSTです。

 

しかし、もし上手く出来そうだからやっているのなら、ちょうどいい機会です。止めましょう。

 

やりたいわけでも、やらないといけないわけでもない。

 

そんな事をしているヒマ、人生にはありません。

 

 

MUST?なら対策を!

 

MUSTであるなら、「センスがない」は無意味な考えです。

 

工夫不足だろうが、才能不足だろうが、どっちにしろそれをやることには変わりないのでしょう?

 

大事なのは「それでどうするか?」です。

 

「英語が全然上達しないなら、今の練習方法と時間を見直す」

「人前で喋るのが苦手なら、資料や練習など、事前の準備を強化する」

 

目標を達成するに必要なことは試行錯誤です。

 

極端な話し、

 

1.目標を立て

2.現状を認識し、

3.対策を試し、

4.1が達成されるまで2と3をループさせる

 

をしていれば目標は達成できるでしょう。

 

もちろん、これ以外の有効的な考え方もあるでしょうが、それらの中に「落ち込む」や「不貞腐れる」は無いです。

 

あ、落ち込んだり不貞腐れている自分を攻めるのに忙しくなるのも無しですよ?

 

なので、そういった状態が長続きしないように工夫しましょう。

 

 

 

まとめ

 

・やっている理由が”向いていると思った”ならもう止める

・大事なのは「目標を達成するにはどうすればいいか?」を考える事

1.目標を立て、2.現状を認識し、3.対策を試し、4.1が達成されるまで2と3をループさせれば基本うまくいく